news

3月20日上場延期のお知らせ

この度、予定しておりました、3月20日のWBFexの上場延期(4月中旬予定)が決定致しました。

今だ世界中で猛威をふるうコロナウィルスの影響で、フィリピンを始め各国政府による経済封鎖が行われている世界危機的状況で有ります。
フィリピンマニラ首都圏におきましても、非常事態宣言が出され4月中旬まで、事実上の入国禁止、モールや小売業の営業禁止、イベント活動禁止などの要請もあり、junca Platform Project は政府方針に順じて、已む無く再度上場延期という判断をとらざるを得ない状況となりました。

ご期待頂いている皆様方には、多大なる心配をおかけし申し訳ございません。

4月の詳しい上場日程に関しましては、フィリピン及び世界情勢の状況をみて後日発表させて頂きます。
出来る限り早く、このコロナウィルスの蔓延による世界危機的状況が解消できる様 願うばかりです。

また、

コロナウィルスの影響で暗号資産市場含め、世界の金融市場が大暴落している最中で、junca Cashを上場させるのは、非常に多くの損失も有りjunca Platform Projectに取って不利益な状況が大きく見込まれます。

運営部としまして、上場後に JCC の価値が正当に計画に順じて上がっていく様に、現在 今の世界情勢だから出来る対策を講じ実行しております。
上場後の発展に関しましては、今まで以上にご期待頂けますと幸いでございます。

我々の junca Platform Project が 画期的なFintechサービスを介して、この世界危機的状況からの復活の大いなる助けとして、一翼を担えると確信しております。

ご理解ご共感頂き、引き続き応援頂けますと幸いでございます。

2020/3/17
junca Platform Project 運営部

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

PAGE TOP