news

ジュンカキャッシュ(junca cash)がフィリピンのイーグルニュースで特集されました

国際送金暗号資産「junca Cash(ジュンカキャッシュ)」
アジア経済の強化と世界平和の実現のために

フィリピンのテレビ放送の中でも、特にOFWからの支持が強く、全世界に視聴者を持つテレビ局イーグルニュースの番組にて、ジュンカキャッシュ(junca cash)が取り上げられました。
番組のホストを務めるのは、フィリピンの国会議員ジョン・バーティス氏で、OFW向けの有益な情報を毎週放送されています。

ジョン・バーティス議員は、ACT-OFWというOFWを送り出し、サポートする政府系の機関の代表を務めるほか、
今回のCOVID19の国家再生計画として創設されたBP2プログラム(Balik probinsya-Bagong pag-asa地方創生―フィリピンの新しい希望という名前の頭文字)の、
中核プログラムとなる、都市から地方へと帰還するフィリピンローカルや、フィリピンに帰国するOFWの就業訓練、再教育プログラムを推進する組織、TESDAの副長官に先日抜擢されたばかりで、
今後のフィリピンの経済のみならず、国全体の構造改革に大きな役割を担う要人です。

そのジョン・バーティス議員が、junca platform,ジュンカキャッシュを、今後のフィリピンの政府や通貨のデジタル化をにらんで注目し、番組の中でその信頼性や将来性について取り上げてくださっています。

junca Cashはこのように、メディアで注目されるのみならず、現政権の中で中枢で活躍する議員たちにも熱い注目を受けて、フィリピンでプロモーションされています。

この番組は、UHF波でフィリピン全土で放送されているほか、YoutubeチャンネルやFacebookのライブを通して全世界のOFWとつながり、番組中にもライブチャットで質問に答えるなどインタラクティブな放送として知られています。

放送はタガログ語ですが、ぜひご視聴ください。

下記のリンクをクリックすると動画を視聴することができます。開始4分ごろからjunca Cash についての説明とインタビューがあります。
https://www.facebook.com/watch/live/?v=1160506480997845&ref=watch_permalink

 

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

PAGE TOP