news

新年のご挨拶とJCCの現況報告

国際送金暗号資産「junca Cash」
アジア経済の強化と世界平和の実現のために。

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新年早々に、BitCoinは史上最高値を大幅に更新しました。
暗号資産にとっては、非常に明るいニュースであるとともに、注目度がさらに上昇していることと見受けます。

junca Platform project は、今春予定の送金・決済サービスの開始をはじめ、プロジェクトの計画が粛々と進むよう努めて参ります。
送金・決済サービスが開始されることで、実需が伴い、JCCの相場も上昇することと存じます。
弊社の試算では、2023年には 600USD以上に達すると考えております。

JCCの現況と致しまして、
①ヨーロッパ大手取引所への上場
現在、JCCはヨーロッパ大手取引所上場に向けて、慎重に進めております。
この上場により、新たなマーケットが拡がります。
上場に関する詳細情報につきましては、後日アナウンスさせて頂きます。

②iOS版JCC walletのリリース
コロナ禍の影響により遅れておりましたが、
現在最終の審査段階に入っております。
長らくお待たせし、大変恐れ入りますが、リリースまでもう暫くお待ちくださいませ。

*現在 新規上場に向けて、WBFでの機械取引も停止しておりますが、上場前の価格回復への措置であります。
尚、一部外部トレーダーの低価格での売り板も残っておりますので、低価格でのJCC取得もWBFにて現在は可能でございます。

プロジェクトの進捗に関しましては、随時情報発表をしてまいりますので御期待くださいませ。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げますとともに、本年も旧年と変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

PAGE TOP